H27. 6月5日(金)
 
  • ちょうど1週間前のことです。
  • 朝から母は歯茎の調子が悪いと言い、お昼ご飯の後には「なんだか左の顔半分が少し腫れてきたから、
  • 休みになる前に歯医者さんに行って来る。」とすぐにかかり付けの歯医者さんに電話をかけ、出かけて行きました。
  • そして帰って来るなり、「寒い寒い」と寒気が始まり、あっという間に39度の熱、顔はひどくはれ上がって寝込む騒ぎ。
  • 風邪の症状とは違い、身体全体が弱っているように感じました。
  • 翌朝には、かかり付けの病院では治療ができない為、紹介状を書いてもらい、群大病院で診察をしてもらいました。
  • あと少し症状が悪かったら、即歯茎の手術となるところでしたが、
  • 通院で4日間点滴を打ち少しずつ回復することができました。
  • 今では腫れも引き、一安心しているところです。
  • その後母は毎食後に丁寧に歯を磨き、消毒液でうがいをして、二度とこんな思いをしないよう努めております。
  • 歯や歯茎の病は口の中だけではなく身体をむしばむことにもつながると言われております。
  • 「まさか!」と思っていましたが、「本当なんだ!」と身をもって感じました。
  • 私も出産後虫歯でなくとも少しずつ歯や歯茎が弱っているのを感じるので、
  • 半年にいっぺんは歯医者さんでコンディションをみてもらうよう心掛けたいと思います。
  • 大事にいたらなくて本当に良かったです。
  • これからも母と一緒に旅館を盛り上げて行けるよう、仕事の上で時々厳しい事を言ってしまう時もあったので、
  • いたわりの気持ちをもっていこうと気持ちを改めました。
 
H27. 6月12日(金)
 
  • 先日、四万温泉に住む商店、旅館の女将さんの集まり「つくしの会」で新潟方面へ研修旅行へ行って参りました。
  • その行程の中で「おせんべい焼き体験」があり、私は初めての体験でした。
  • 直径30pほどの大きなおせんべいを300℃ある火で細かく裏表返しながら焼き、
  • そこにお醤油で好きな絵を描いて再度焼いて行く作業です。
  • 300℃の熱は本当に熱かったです!
  • 職人さんは600℃近い火で焼いているそうで、
  • 私たちが食べている美味しいおせんべいは、簡単にできているのではないな〜と知りました。
  • 私達が作ったおせんべいの絵柄はみなどれも同じ物はなく、
  • 原作とはかけ離れているアンパンマンもありましたが(笑い)皆留守番をしてくれている家族を思いながら、デザインを考え、
  • どれもなんだか心が温かくなるおせんべいばかりでした。
  • いくつかお土産を買っていきましたが、どのお土産よりもこの手作りせんべいが一番子供たちも喜んでくれました。
  • 順番で役員をし、役員さんが旅行を計画してくれます。
  • 色々準備から当日も気を配ってくれ、感謝です!
  • 私が役員になったら恩返しの為にも、色々調べて皆さんに楽しんでもらえるような旅行にできたらと思いました。
 
2015_06_12
  • こんなパッケージに入れてもらいました。
  • 嬉しい〜(*^_^*)
  •  
    H27. 6月22日(月)
     
    • 昨日は父の日でした。
    • 私は残念なことに約8年前に父を亡くしてから、お父さんに何かしてあげることが無くなってしまい、
    • なんだか寂しさを感じておりました。(旦那方の方も義母しかいないので)
    • しかし、今年は娘たちと一緒に普段子供たちの面倒を見てくれるパパに私も感謝をしようと、
    • 家族でちょっとしたパーティーをすることにしました。
    • 私は食材調達係で、仕事終わりにスーパーへ駆け込みました。
    • 恥ずかしながら、半分以上はお惣菜いでしたが、
    • 娘達は「バイキングパーティー」の提案に大張り切り「パパはあっちで待ってて!」
    • 見よう見まねで大皿にお料理をのせたり、普段出番のないトングなども用意し、
    • それらをカウンターの上に並べ「バイキングパーティー」の準備の出来上がり。
    • そしてこっそり用意していたお手紙をそれぞれ読んであげ、パパは本当にお腹も心も幸せいっぱいの様子♪
    • 何故か手紙の読み出しが「パパいつもありがとう」ではなく、「父の日おめでとう!」という言葉で、
    • 乾杯の時もそう言って乾杯していました。
    • そんな気持ちも可愛くて嬉しくて仕方ない様子でした。
     
    2015_06_22 2015_06_22 2015_06_22
    気持ちを込めて手紙を読んでました☆その後はバイキングパーティー☆♪