H27. 11月6日(金)
 
  • 娘たちは、英語教室に通っており、ハロウィンのイベントに参加させてもらう機会もあることから、
  • 今年もハロウィンの仮想を楽しみました(^^♪
 
2015_11_06 2015_11_06
 
  • 去年は可愛らしい魔女になりましたが、今年はちょっとヤンキーな魔女になり、仮装をしてイベントに出掛けて行きました。
  • 今100円ショップで大体の物が揃うので、大変有難いです。
  • そしてハロウィン当日は土曜日だったこともあり、私と一緒に朝から旅館におり、特に何かする予定はありませんでした。
  • しかし私のサービス精神のDNAを引き継いだ娘たちは
  • 「そうだ!お化けに変装をして、お客さんにお菓子を配りたい!」と思いつき、古いシーツを切ったり、
  • 縫ったりしてお化けになり「ハッピーハロウィ〜ン♪」とお客様にお菓子を配りました。
  • 皆さま「本当は大人があげるほうなのにね!ありがとう♪」と快く娘たちの気持ちも一緒に受け取って下さり、
  • 娘たちにとっても心の交流を感じるとても良い経験だったと思います。
  • そんな経験をさせていただいたお客様に感謝致します。
  • 娘たちに引き継いだ私のお節介のDNAは(こちらの言葉のほうが私にぴったりかな!)本当に子供のころからの筋金入りで、
  • 通知表に「親切にしてあげることは良いことですが、自分のことをしてから、人にしてあげましょう。」と
  • 毎回のように書かれていた恥ずかしい話がございます。
 
H27. 11月18日(水)
 
  • 先日四万温泉に住む商店、旅館の奥さん達で活動をしている「つくしの会」でリンゴを使った料理会が行われ、
  • 参加してきました。
  • 私の中でリンゴを料理に使う発想がなかったので、とても楽しみに伺いました。
  • 仲間の一人で、家庭科の先生をしていた経験のある、料理の達人がおり、その方が私たちのレベルでも作れる料理を
  • 提案してくれました。
  • リンゴのサラダ、簡単アップルパイ、山菜おこわ、とリンゴの肉巻き、
  • どれも本当に美味しくお腹も心も満たされる楽しい時間を過ごしてきました。
  • その中で大変珍しい「りんごの肉巻き」をご紹介!
  • @豚肉に塩コショウをかけ下味をつけます。
  • Aそこに櫛切りにしたリンゴを巻いていき、最後に小麦粉をまぶします。
  • Bフライパンに油をひき焦げ目がつくまで焼き、
  • 最後にケチャップ、ソース、みりんなどを混ぜたソースを入れてとろみがつくまで、煮込んでおしまい!
  • (ソースの材料がいまいち覚えてないので、味見をしながらお好みでソースを作ってください)
  • きっと、少し日がたってしまったリンゴでも十分大丈夫かと思います。
  • 是非宜しかったらお試しくださいませ。
  • 私は調子に乗っておかわりを2回もしてしまいました。そのくらい美味しかったです。
  • 寒さが増し、リンゴそのものも大変おいしくなってきました。
  • 蜜なども入ってきて、手が止まりません!