H25.12月10日(火)

  • 昨日、四万温泉青年部で、旅館の下にある「かじか公園」のイルミネーションの飾り付けを行いました。
  • 午前中の陽が出ている暖かいうちに、と思い始めた作業ですが、お昼頃になるともう山々に陽が隠れ初め、
  • 手はかじかむほど風が冷たくなって参りました。
  • 四万温泉の日照時間の短さを痛感致しました(*_*;
  • さて、みな素人の集まりでなので、暗くなりキラキラ☆彡と彩るまで、
  • 「光の感覚が広すぎないかな…」「ガチャガチャし過ぎないかな…」「寂し過ぎないかな…」などと私を含め皆、
  • 不安と期待を抱いておりました。
  • でもその心配は夕暮れ時に公園に行って吹っ飛んでしまいました!!
  • とても綺麗に光を放ちておりました。
  • 私のような思いを抱き、見に来ていた仲間と「これから少しずつ増やしていきたいね~」「欲が出てきちゃうね~」
  • と言う言葉を交わし、とても嬉しい気持ちになりました。
  • 遊びに来ていた近所の子供たちは、イルミネーションに囲まれて、気分が盛り上がって来たのでしょう、
  • 遊びながらずーっとクリスマスソングを口ずさんでいました。
  • お客様と共に子供たちの夢も膨らませてあげられたかな…とそこに携われた事をとても嬉しく思いました。
  • 「ぽっちゃり気味!?」の私からしても大きな身体をひしめき合いながら、
  • 細かい作業に取り組んでいた男性青年部員を、失礼ながら初めて頼もしく感じました。
  • 一応私がクリスマスイベント委員長のような形に勢いでなってしまったので、皆さんの協力がとても有り難く感じました。
  • この様子を写真に収めたかったのですが、イルミネーションを撮るのは本当に難しいですね。
  • 私が撮った写真は光がぶれぶれになってしまい、伝えるどころの話ではなくなってしまいました。
  • そこで仲間の青年部員が撮った写真をいただいたので、私の物に代わって載せさせて頂きます。
  • 宜しかったら夕方16時~21時までご覧いただけますので、アットホームな感じを是非お楽しみ下さいね☆

H25.12月12日(木)

  • 四万温泉の商店や旅館の若奥さんの集まりの会『つくしの会』というものがあります。
  • その会で去年から、地元高校の生徒さんたちに寄せ植えを教えて頂きながら交流を持ち、そしてきれいな花でそれぞれのお店を飾ろうということが始まりました。
  • 高校の生徒さんたちが丹精込めて育てた花々は本当に元気で、去年の花が一部まだ大きく元気に育ち、私達の目を楽しませてくれています。
  • そして今年も楽しみに参加して参りました。
  • 「最近の若者は、人と関わりが嫌いかな…」という私の期待をいい意味で裏切ってくれ、
  • 花の好きな若者たちは積極的に教えてくれるので、会話も弾み、皆終始笑顔が絶えませんでした。
  • 色々な方と出会い、関わる事は、本当にいい事で、日々の生活や気持ちに明るさを与えてくれる事を改めて感じました。
  • 私もお客様や周りの人達にこんな風に感じてもらえる出会いであるよう努めていきたいと思いました。
  • 同じ種類の花でも色や形が同じ物は一つとなく、自分の好きな花を選び、寄せ植えする事は本当に楽しいです♪
  • このような機会に参加しなかったら、きっと知らない世界だった事と思います。

H25.12月15日(日)

  • 少し前から四万温泉では雪がチラチラし始めました。
  • まだ積雪はなかったのですが、今週末の寒波で四万温泉も雪景色に変身しました。
  • お子様連れのお客様は「(雪が降る事を)ちょっと期待していたから良かった!」とニコニコと嬉しそうに話しておりました。
  • 雪を見たお子様はもちろん大はしゃぎ♪
  • 雪景色は子供たちの心を大きくくすぐるようですね!
  • 我が家の子供たちも急いで朝ごはんを済ませ、あり合わせの防寒具に着替え、雪遊びを楽しんでおりました。
  • 四万温泉は大雪地帯ではありませんが、タイミングが良いと雪景色を楽しめます。
  • その反面、お車でのお越しのお客様は心配をされる方も多いです。
  • できればスノータイヤがベストですが、その日によっては、明るい時間帯での行き来は普通タイヤでも大丈夫という日もございます。
  • 心配なお客様は是非お越し頂く朝などにお電話でお問合わせ下さいませ。

H25.12月18日(水)

  • いつもお越し頂く常連さんからお手紙をいただきました。
  • ご挨拶文と一緒に、新聞の切り抜きをコピーしたものが入っておりました。
  • その方が経験した事、感じた事を作文にして投稿されたものでした。
  • 色々悲しい事なども経験され、「作文を書く事は、今の生きがいや楽しみとなっている。」
  • 「これからもできる限り続けていきたい」と書かれておりました。
  • 4月から毎月掲載されており、10個の作品が掲載されておりました。
  • 私はとても興味を抱き、一つ一つをとても楽しく、空想力を働かせながら読ませて頂きました。
  • そしてこちらのお客様の様子を知る事が出来たことで、一層親しみを感じる事ができました。
  • そして、いつもお帰りに「またひとり言を読ませてもらうのを楽しみにしてるよ!」とおっしゃる言葉の意味もなんだか分かった気がしました。
  • とても嬉しいお手紙でした。
  • そして私もできる限りひとり言を続けていこう!と強く思いました。
  • 榛名湖のイルミネーションを見てきました。
  • アットホーム感では負けてませんでしたが、規模とお客様の数は…毎年少しずつ広げて行けたらいいです♪