H27.1月16日(金)

  • 遅ればせながら、申し訳ございません。
  • 2015_01_16  
    • あけましておめでとうございます。
    • 昨年中は大変ありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
      2015_1_16
  • 皆様はどんなお正月休みを過ごされましたか?
  • 田舎に帰られた方、お自宅でゆっくり過ごされる方、お出かけされる方、
  • きっと様々な過ごし方で楽しいお正月を送られたことでしょうね♪
  • 私どもの旅館にも年末からかけて、たくさんのお客様がお見え頂きました。
  • ですので、私たちは毎年のことながら、仕事をさせていただきながら、お正月を迎えます。
  • お正月らしいことはなかなかできないのですが、
  • それでも私が亡き父にしてもらっていた最小限のことは子供たちに伝えたいと思い、
  • 年越しの夜に神棚にお水とお酒をお供えし、家族全員並んで、「今年一年無事に過ごせたことを、有難く思い、お礼を言い」
  • そして元旦の朝にまたお水とお酒をお供えして「今年一年の良い年になるようお願いをする」儀式を行いました。
  • 儀式といっても簡単かつ、自己流の祈願の仕方なのですが、
  • 家族が一つになったという気持ちと気が引き締まるとても良い機会でした。
  • 普段ふざけることが大好きな子供たちも、
  • この時ばかりは、真剣に手を合わせ、終えた後、清々しい表情をしていたのが、とても印象的でした。
  • こういう気持ちを持ち続けて一年を過ごせたらと思いますが。
  • 凡人な私はすぐに頭から抜けてしまいます。
  • でもその為なのか?私の勝手な思いですが、きっと日本には節分、お雛祭りなど様々な行事があり、
  • 節目節目で色々感じたり、考えたりする機会を与えてもらっているのじゃないかと思います。
  • 今年はそんな昔ながらの行事に思いを寄せ、大切に過ごしていきたいと思います。
  • 皆様にとりまして、笑顔あふれる一年でありますようお祈り申し上げます。

  • さて、1月14日で小学校の冬休みも終わり、
  • 15日から学校が始まったので、ホッとしたところで、年末年始の出来事を振り返ってみたいと思います。
  • 年末に以前幼稚園教諭をしていた頃の教え子(双子のご兄弟です♪)が旅館に泊まりに来てくれました。
  • 年長に上がるときに三重県に引っ越してしまったので、そちらからの来訪です。
  • 四万温泉にはもう数回いらして頂き、
  • 遠くからはるばる、こんな私に会いに来てくれることは、本当に嬉しく、日々過ごしていく上の糧になります。
  • 可愛い姿で止まっているので、私より背が伸びて、わたしの知らない世界を知っていて、
  • 喫茶店ではパフェではなく、ジュースでもなく、紅茶を頼む大人の姿に、
  • 目の前にいる男の子たちは私の知っているあの子たちと不思議な気持ちになりました。
  • でもやっぱり、人のことを楽しませる優しい心遣い、一歩引きながらも優しい空気を持って笑顔で周りを気遣う所、
  • 変わってないな~『好青年』という言葉がぴったりと二人の成長を嬉しく感じました。
  • 時々小さかった教え子達が立派な姿に変わって四万温泉に顔を出してくれます。
  • 私は先生ではなく、旅館という別の仕事をしていて、更には『お・ば・さ・ん』になっているので、
  • 今の私はこの子達にとってどんな風に映っているのだろう?と恥ずかしい気持ちもありますが、
  • やっぱりお会いすると、嬉しくて、子供たちを思う昔の気持ちに戻ります。
  • そして涙もろくなった私は涙が溢れそうになるのを必死でこらえます。
  • 今の私がいるのはこれまでの様々な出会いのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。
  • どうぞ皆さんもたくさんの出会い、たくさんの経験をして、心豊かな人になってほしいと願っております。
  • そして私も訪ねて来てくれた子供たちに恥じないような、がっかりさせないような大人でいたいと思います。

  • 他の地域では冬休みが終わり学校が始まる中、
  • このあたりの学校は(夏休みが少し短い分)冬休みが長いのでそれを利用し、
  • 混雑を避けて1月8日に子供会のバス旅行でディズニーランドへ行って参りました。
  • 私たちの子供会は少子化が進み、子供たちがとても少ないです。
  • 両親が参加する家庭もあるのですが、子供7人、大人8人とアットホームな感じで出かけてきました♪
  • やっぱり「ディズニーランドは夢の国」でした。
  • 門をくぐると自然と笑顔になり、誰もが気持ち小走りになります。
  • 周りの雰囲気がきっと「早く見たい、遊びたい」という気持ちにさせるのですね♪
  • 大人の私や普段厳しいことを言う旦那さえそうでした♪
  • 日常生活を離れ、誰もが1日笑顔で過ごせた事は本当に良かったです!
  • また毎年面白い現象が起きるのですが、混雑を避けたいと考えるのは私たちの子供会だけでなく、
  • 町内の他の地区の子供会も同じ事を考えるので、途中のサービスエリアの休憩や、もちろんディズニーランドの中でも、
  • そして帰りの際サービスエリアの食堂においてはほぼ中之条町民が利用し、知っている人に多々顔を合わせます。
  • ここは群馬県?ここはもしかして中之条町?と思ってしまうほどで、おかしな現象が起こります。
  • でも田舎者の私にとっては、よその地で知っている人がいることは何故かホッとしたりするのです( ^)o(^ )

  • 四万温泉はお正月が過ぎると1年のうちで、一番お客様の足が遠のく時期になります。
  • ホッとする分、周りの風景とともに街中がとても寂しくなります。
  • この時期少しでもたくさんのお客様に足をお運び頂けるよう、
  • ≪1月19日~22日≫を四万温泉全体で冬の大感謝祭プランとして、
  • 四万温泉にあるほとんどの旅館で【宿泊料金半額プラン】というものを行います。
  • また、20日の大寒の日においては「湯立て神事」というお祭りが行われ、多くの方がイベントを楽しまれます。
  • 当館におきましては、お一人様¥5,500(税別)でご宿泊頂けます。
  • こちらの宿泊プランはまだ空きがございますので、是非この機会にご利用くださいませ♪
  • お問合せお待ちしております♪

H27.1月26日(月)

  • 四万温泉に住む友人とわずかな昼休みを利用してイベントの打ち合わせを兼ねてお茶をして過ごしました。
  • 同僚のいない私は、わずかな時間でも外に出て仲間に会えることはとても楽しみで、
  • 打ち合わせとお茶をしながらのおしゃべりは、同じ配分の力の入れようです!
  • 今日は先日オープンした四万グランドホテル内の喫茶店「かふぇ ふろれすた」にお邪魔しました。
  • 美味しいお茶を頂きながらの話し合いはとてもはかどりました。
  • イベントの打ち合わせはもちろん、おしゃべりも、女性ばかりの集まりなので、そうなってしまいますね♪
  • 四万温泉の中でもう一つ素敵な空間ができて大変嬉しく思います♪
  • キティーちゃんと記念撮影♪
  • どちらも、目に飛び込んできた時は思わず「キャー可愛い!」と声があがってしまいました。

H27.1月28日(水)

  • 摩耶姫祭りが今年も2月14日~3月15日まで開催されます。
  • 今年は四万温泉内の旅館、商店に飾られているお雛様を見て回りながら、
  • つるし雛と一緒にフェルト人形のくらっぽ(カモシカ)が参加店のあちらこちらに飾られており、
  • 「幸運のくらっぽを探そう!」でhappyな気分をゲットして頂いたり、
  • また、3月1日に行われる「摩耶姫ちゃん会」では可愛い新作ファイルをクッキーを買っていただいたお客様にプレゼント!
  • また摩耶姫伝説に登場するキャラクターお面作りなど、新しい企画も考えております。

  • こちらを参加して頂きながら、四万温泉で心に響くものを発見し楽しい思い出を作って頂けたらと思います。
  • 私も皆さんが散策して頂くのに、お役に立てたらと思い「摩耶姫伝説お散歩コース」を作成してみました。
  • 私にできる範囲色々ご案内させて頂きたいと思いますので、どうぞお気軽にお声をかけて下さい。