ご宿泊予約・プラン一覧はこちら

若女将のひとり言

  • 私共の旅館は女将、若女将で切り盛りしている『家庭的な旅館』です。
  • こちらは私が日々経験したことや、感じたことを想いのまま綴らせて頂き、
  • 皆様にお読み頂く事で少しでも親しみを感じて頂けたら嬉しいな♪と思い載せさせて頂いております。

最新の記事

    H29. 9月7日(木)

  • ひとり言が2か月間更新できないまま、夏が終わってしまい、もう秋の装いです。
  • お部屋におかせて頂いております『ひとり言』のノートを覗いて頂いたお客様、HPのひとり言を開いて頂いたお客様「あれ?」と感じられたことでしょう。
  • せっかく開いて頂いたのに大変申し訳ございませんでした。
  • 振り返ると、昨年とあまり変わらいな日々を送っているはずなのですが、なぜだか一日の時間がいっぱいいっぱいだったりして余裕がなかったのかなと思います。
  • それはきっと今年は母から私へと引き継ぐものが多くなったからだと思います。
  • また、もともと私は手早でなく、要領がいい方ではないので、人の倍仕事に時間がかかる事も余計かもしれません。
  • 例えば、今までは母が賄いを用意してくれていましたが、今年の夏は母自身、手が回らず、私が用意したり、一緒に作ったりという風になり、帳面付けも母から私へと移行しました。
  • 周りの様子が変わるなどと気にも留めていなかったので、実際そうなり、甘ちゃんな私は少し身にも心にも堪えるものがありました。
  • これは仕方ないことだと分かってはいるのですが、時には後ろ向きになってしまうことがあります。
  • しかし有難いことに状況を分かってくれる友人がそばにいるので、話を聞いてもらったり、アドバイスをもらいながら、乗り越えていきたい思います。
  • 「先の事をきちんと読みながら仕事が滞ることのないようにしていく」という事が(学生のような気持ちで言うと)2学期の抱負です!

    H29. 9月11日(月)

  • 先週の土曜日は小学校の運動会でした。
  • 長女にとっては小学校生活最後の運動会なので、「子供たちの頑張りを近くで感じたい」という私の希望を旦那が応えてくれ、場所取りのために夜中から並んでくれました・・・感謝!
  • 私が「娘にとって最後の・・・」という覚悟ができないまま臨んだ運動会。
  • ちょっとセンチメンタルな所もあったけど、お陰で悔いの残らない応援ができました!
  • この感想だと、私が主役の運動会になっちゃいますね♪
  • なので子供たちも「ママが手を振って応援していたね♪」と喜んでくれたのも事実だという事を旦那の頑張りを讃えてお伝えしたいと思います(笑)
  • 長女にとっても心に残る運動会になったようで、先生が最後(自分たちの為に)泣いてくれたんだ・・・とその時の場面を思い出すように話してくれました。
  • いい運動会が経験できて良かったね♪
  • 残りの小学校生活も沢山の経験をしながら、大きく成長してほしいと願っております。

  • 学校で迎えた運動会当日の気持ち良い朝


    お弁当も喜んでもらえて良かった♪
    実はとても簡単なお稲荷弁当~
    よし!レパートリーが増えたぞ!

過去の記事

ページのトップへ戻る