H26. 4月1日(火)

  • いつもいらして頂くお客様でとてもオシャレなお客様がおり、
  • 「いつかあのような髪型をしてみたいな~」と憧れのまなざしで、いつも拝見させて頂いておりました。
  • そして少し前に美容院に行った際、私の頭の中では憧れのあの方をイメージして
  • 「少し細かいパーマを掛けて下さい」とお願いし…終わって鏡を見ると『なんか違う…かな?!』
  • そしてその後私の兄に会った時「いとうあさこを見ると、家族がみんな絵里を思い出すんだよ~」と言われました。
  • 最近では我が娘にもテレビにいとうあさこさんが出ていると、「ママもあ~いうことしそう~」とニヤニヤしながら言われます。
  • 私の身の回りの物達は髪型が変わってから余計、統一のイメージを持つようになったようです。
  • その話を先日そのお客様がいらして頂いた際にお伝えすると、その方は美容師さんをされており、
  • 『もしよかったら次に美容院に行った時に10mmのロッドで根元からかけて下さいと言ってみて下さい』と親切に教えて下さいました。
  • それだけで近づけたようで、とても嬉しい気持になりました。
  • いつか是非イメチェンを果たしてみたいと思います!
  • でも私は『いとうあさこさん』が大好きなので、実は皆に言われて、嫌な気持ちではなかったりするのです。(*^o^*)

  • こんな感じはどうかしら?

H26. 4月3日(金)

  • 春休みと言うことで、家族サービスで映画館に行ってきました♪
  • 娘達は初めての映画館で期待で胸を膨らませておりました♪
  • 「ポップコーンを買って食べようね♪」なんて少し大人の気分だったようです。
  • 映画は馴染みのある『魔女の宅急便』を観ました。
  • 映像がとても綺麗で私はただただ感動しておりました。
  • 娘達は音の迫力にもビックリしていた様子です。
  • 一つ一つ新しい体験を一緒にしていけることに感謝の気持ちを感じました。
  • 次はどんな事を一緒にできるか、ママもたのしみです!

H26. 4月8日(火)

  • 昨日は小学校の入学式で、下の娘が一年生になりました!
  • 卒園式ではうららは寂しくてメソメソしていたのに対し、当日のうららは「少し緊張する」とは言いながらも、
  • とても晴れ晴れとした表情をしていたのがとても印象的でした。
  • そんなうららの姿に私の気持ちもまた前に進んで行けそうです。
  • 「うらら、一緒に頑張ろうね!!」

H26. 4月9日(水)

  • 昨日の事です。四万温泉に住んでいる友人と「奥四万湖が今キレイ見たいだよ」「お弁当持って行ってみない!」と
  • お昼休みのつかの間ですが、出かけてみました。
  • お互い子ども達の入学やらもろもろで、バタバタしていたので、
  • 綺麗な景色を見ながら、ほんの少しゆっくりできるひと時はご褒美のように感じました♪
  • 今の時期は雪解け水で水量が増えとても見応えがあり、またお天気も良かったのでコバルトブルーの水面がキラキラと光り☆彡、
  • とてもきれいでした。
  • その帰り、日向見薬師堂によると春のお祭りが開かれており、大般若が行われたり、福引や甘酒が振舞われたりしておりました。
  • 地元民なのですが、お客様のようにお参りをしたり、福引をしたりして観光気分を味わってみました。
  • とても厳かな良い雰囲気で、また来年も来たいなと思いました。
  • 遠くに行かなくても、おカネを使わなくても、「こんな楽しみ方もあり!」と気付かされました。
  • こんなふうに誘ってもらえる友人が近くにいる事に感謝しなくちゃです!
  • 見ごたえのある奥四万湖を楽しめるのは、今です!
  • 皆様も是非ご覧くださいね!

H26. 4月29日(火)

  • 久しぶりの「ひとり言」になってしまいました。
  • せっかくこちらのノート(旅館のお部屋にノートにまとめて置かせて頂いております。)を開いて頂いたお客様に
  • 申し訳ないな~と思いつつ更新できないでおりましたので、
  • 本日やっとパソコンに向かい綴れる事に、ホッと安心と喜びを感じております。
  • 本日「町民マラソン大会」の【花マラソン】が行われました!
  • 来年花万博が中之条町で行われるということで、「花の駅」が作られました。
  • まだ準備段階の所もあり、お花の数が少ないですが、それでも、桜の花やリンゴの花などが可愛らしく咲く中、マラソンをして参りました。
  • 子どもと一緒に走る1キロなので、
  • 「ま~練習なくとも、なんとかはしり走りきれるだろう!(^^)!」と軽い気持ちで参加を申し込み、またとても楽しみにしておりました。
  • マラソンなんて高校生ぶりです。
  • 一応これでも高校時代は陸上部だったので、少しは他の人に比べて走り慣れている!
  • ・・・・・・・・・・・・と思いこんでいました((+_+))
  • 走り始めて、坂を下りカーブを曲がるときっとゴールが広がっているに違いない!
  • しかし、そこに広がっていたのは、リンゴ畑の間を通る長い登り道でした。
  • 1キロはとても長かった~!何度歩こうと思ってことか!
  • 私は下の娘、うららとペアーでした。うららはよく頑張ったと思います。
  • 上のほのかはパパとペアーでした。
  • そのパパは私以上に体力がなく、姉の方がうららより順位が一つ遅かったのは、
  • 「も~パパのせいだよ!」パパが走れず何度も歩いてしまい、ほのかの足を引っ張ってしまいました。
  • ほのかは走り終わった後、お友達と来年は親子でなく、個人でマラソンに出場することを約束しておりました(笑い)
  • 何はともわれ、大人達にとってはちょっときつかったけど、家族で一緒の時間を過ごした事はとても良い事でした。
  • また来年もとなるよう今から少しずつ、体力作りに励んでいきたいと思います。