H27.12月2日(水)

  • 今年の四万温泉の秋の紅葉は10月中旬頃まで「紅葉の進みが早いかな?」と思われました。
  • しかし、その後は暖かい気候が続いたおかけで、例年通り11月上旬頃まで紅葉の盛りが続き、私たちの目を楽しませてくれました。
  • 四万温泉の紅葉が終盤を迎えた頃は、四万温泉までの街道沿いのモミジがきれいに彩られていたので、
  • 「四万温泉に来るまでの紅葉がとてもきれいで楽しませていただきました。」と皆さん喜んで頂き、
  • 11月いっぱまでは秋の自然を楽しみに、多くのお客様が訪れて下さいました。
  • 四万温泉のモミジの色は本当に鮮やかな色合いで、埼玉からいらしたお客様は
  • 「こういう色は、私たちに住んでいる所では見られないよね~。本当にきれいだ!」とおっしゃって頂き、
  • 自然の力お陰なのですが、なんだか私まで誇らしい気持ちになりました。
  • この時期の山々を見上げていて、私は子供のころを思い出しました。
  • 小学校の頃、秋の紅葉の時期に「写生大会」という学校行事がありました。
  • 授業中に学校周辺で「自分が描きたい」と思った場所に数日間通い、一枚の写生画を仕上げていきます。
  • きれいな自然の景色とともに旅館の建物が描かれるのは、この地域ならではの風景なのかな・・・と思います。
  • 私はその頃あまり絵を描くのが得意ではなかったので、賞に選ばれることはありませんでした。
  • しかし、授業中に学校の外に出て、絵を描く時間はワクワクして楽しかったように思います。
  • 子どもの頃見た山の様子と今の山の様子は変わらないことに気がつき、なんだか懐かしい気持ちになりました。